スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nullクランVC:TS3の導入方法

2010.11.07.Sun.13:48
クラン「null」で使用しているVC、「TeamSpeak3」通称:TS3の導入方法です。

基本的には相互リンクさせて頂いている生にく様のページに
導入方法が書いてあります。

その中でさらにクラメンが引っかかった部分について色々補足させて頂きます。



@@@続き@@@




まず公式HPですが、トップが毎回替わるのでカテゴリ部分から
「Downloads」を選択する事をお勧めします。


「2010/11/07」段階では下記の画像赤丸部分

クリックで画像拡大
TS導入1






その際に、マウスポインタを「Downloads」の所に持ってくるとカテゴリが
表示されるのでTeamSpeak3のカテゴリを選択してください。

クリックで画像拡大
TS導入2








ページを進むと、ダウンロードするファイルがいくつか出てきますが
自分のOSのServerではなくClientの方をDLします。








クリックすると、英文の長文でこんな感じのページに飛ぶと思います。

クリックで画像拡大
TS導入4




上の文章はほっといて、とにかく一番下までスクロールさせてください。
そうすると下記の画像のようなリンクが出てくると思うので、
赤丸で囲んだ部分をクリック!これでDLが始まるはずです。

クリックで画像拡大
TS導入5


あとは、生にく様のページをちゃんと読めば
導入できるはずです。

日本語化についても丁寧に書いてあるので一つ一つよく読んでおけば導入できます。
[styles]と[translations]というフォルダの保存先は特に注意してください。

たまに、TS3の[styles]の中にさらに[styles]をコピーしたり
[translations]の中に[translations]をコピーしたりして日本語化できないー!
って言う人がいますが、[styles]と[translations]のコピー先は
自分のTS3のフォルダで説明すると下記の階層にコピーする事が正しいです。


正しい階層
C:\Program Files\TeamSpeak 3 Client\

[間違った階層]
C:\Program Files\TeamSpeak 3 Client\styles
or
C:\Program Files\TeamSpeak 3 Client\translations



もっと簡単に言うとコピペした際に
「上書き保存しますか?」ってでなければ間違いです。


では、良いVCライフを!。

補足が役に立った!って方もし居たらワンクリックお願いします。
カウンターストライクオンラインランキング

null!
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。