スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivion 日本語MODの導入手順

2012.03.20.Tue.18:50

最近、ニコ生でOblivionの「盗賊王に俺は成る」という題目で放送しているんですが、
リスナーさんの方に「日本語化」がうまくいかないといわれたので、記事にします。



基本的に「Oblivion JPWiki」に書かれていることが全てですが

まず勘違いしないほうがいいのは、「日本語化パッチ」と「日本語化MOD」は別
ということに注意してください。

「日本語化パッチ」を入れたからといって、Oblivionが日本語になることはないです。
パッチを当てたOblivionに該当のModをを入れて初めて日本語化ができます。


また、Oblivionにもバージョンがあります。
通常はバージョン「1.2.0.416」に対して行うことを認識しておいてください。


んで、wikiの一文を引用しますが


>日本語化パッチはパッケージ版とSteam版でしか使用できません(FAQ)。Oblivion.exeが暗号化されているdirect2drive版、Impulse版は、日本語化に対応していません。


direct2driveとImpulseはできないって事らしいです。

自分はパッケージ版なのでそれにそって記載していきますが、Steam版でも同じ手順でできると思います。


Oblivionはインストールされている状態(バニラ)で
一度その状態でチュートリアル画面までゲームを進めれることを確認してください。
これが結構大事です。



以下に手順を記載します。


①まず、日本語化パッチを手に入れます。解凍先はどこでもいいです。
日本語化パッチ0.15


※Steamで買った人は「v0.16beta3」じゃないとできないらしいです。!


Steamの人はこちらから日本語化パッチをDLしてください。(4share登録必須)
0.16beta3





②パッチの中の以下の物をOblivion.exeと同じディレクトリにコピーします。
→ TES4_12416_JaPatch_015.EXE
→ obja.dll
→ obja_config.exe(これは必須ではないですが入れておいて損はないので入れておいてください)

★Oblivion.exeと同じディレクトリというのは、自分のPCでいうと此処の階層です
→C:\Program Files (x86)\Bethesda Softworks\Oblivion


64bitOSはprogram files (x86) になるとおもいます。(32bitプログラムの格納先)
32bitOSはprogram files になるとおもいます。
steam版は C:\Program Files\Steam\steamapps\ユーザ名\oblivion とかになると思います。


Steamの人はファイル名が若干違います。
→ obja_12416.dll
→ obja_loader.exe
→ obja_config.exe

Oblivion.exeと同じディレクトリにコピーします。






③②で入れた「TES4_12416_JaPatch_015.EXE」を実行します。
実行すると「oblivion.OLD」ができると思います。これはパッチ導入前のOblivion.exe本体ですので
もっておいてください。




Steamの人は「obja_loader.exe」をたたくとOblivionが起動すると思います。
Oblivionが起動したら④を実施してください。




一度その状態でチュートリアル画面までゲームを進めれることを確認してください。何度も言いますが、これが本当に大事です。






⑤日本語MODをダウンロードします。基本すべて日本語化したいなら派生版MODを入れる必要があります。
自分は「しとしん版」を入れて文句なく日本語化できているのでしとしん版の手順を記載します。

下記をダウンロードします。

しとしん版日本語MOD


⑥OBMM(oblivion mod manager)をダウンロードします。OBMMが使えないとOblivionでModは突っ込めない
位大事なツールですので、DLを!(tesnexus登録必須)
obbmmm


2をクリックするとDLどっからする?みたいなのきかれるかもしれません、アメリカあたり選んでおけば
問題ないと思います。





⑦OBMMのファイルの中に「obmm_setup.exe」があると思いますので、それを管理者権限で実行してインストールしてください。



⑧「OblivionModManager.exe」が「Oblivion.exe」のディレクトリにあると思いますので実行します。



⑨「しとしん版日本語MODver35.zip」を解凍して「しとしん版日本語MOD 3.5.omod」を任意の場所に
コピーするなりしてください。これがMODの本体と思っておけばいいと思います。




⑩⑧でOBMMは起動しているので、OBMMで下の画像にある右下の「Load」をクリックします。

※自分の画面は色々Modが入ってますが、通常はもっとさっぱりした画面になってると思います。
bbbb1




⑪下記のOMODを開くを押します。
せくり「





だえfだdふぁ



⑬ダイアログがガンガン出てきます。YESNOだけどんどん書いていきます。

→はい
→はい
→OK
→はい
→はい(UOP突っ込んでて、UOPが日本語化できてるなら いいえ)
→OK (2回OKだと思う)
→「なにも使っていない」を選択してOK
→はい
→OK
→「普通の」地名日本語化MOD を選択してOK
→BOSS云々は「はい」
→OKが何回か出ると思います。よく読んどいてください
→インストールしますか?「はい」
→OKが何回か出る

あと、OBMM側から上書きしますか?みたいなのが英語ダイアログで出ると思いますが
基本的には全部YES で大丈夫です。


これでOblivionを起動したら日本語化できてるはずです。

自分はこれに追加で、「しとしん版日本語MODver35.zip」から「おまけ→究極の日本語化→本体用パッチ」の
「oblivion_v015c用_究極の日本語化v2.exe」を適用しています。


今回の手順は、UOP等をはしょって説明しているので、もし
なにかMOD導入でわからないことがあれば先ほどの自分のOBMM環境に入ってる物であれば
手順説明ができると思います。


OOO+MMMであれば「しとしん版」で全て日本語化できるので、興味があれば実施してみるといいと思います。

長々書きましたが、不明点はこの記事のコメントに返信してくれればわかる範囲でお答えします。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。