スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(原付で)北海道旅行5日目その1

2012.01.29.Sun.16:00
※写真をクリックすると右側の切れてる部分も表示できます。



5日目。2日目からメーターの表示を全然やってなかったんですが
3日目3

大体1600km~1700km位ですね。
一応北海道の半分は終わったので、残り半分位です。

3日目1

3日目2

足を置く所につけてたポケットですが、ずーっと雨が降り続いてたせいか
とれてしまいました。

出発!


むかわ町!
むかわ町

一時期野球で話題になったむかわ町はこんなところにありました。



苫小牧市!
苫小牧市


朝はラーメン食いました。
朝のラーメン


おなかも膨れて。

白老~~
白老


登別!温泉温泉!!
登別

で、ここで登板車線があったんですが
遂に原付がパワーダウンしました。


10km/h 位しかスピードが出なくなってしまいました。
「多分こいつで函館は拝めないだろうなぁ」と考えていた矢先のパワーダウンだったので、

目の前が涙であふれてました。




それでもここまでこれたんだ!


この旅のリタイア条件の一つに、原付が動かなくなってしまったら、
近くのガソリンスタンドに2~3日置いてもらって電車で家に帰り、
後日、トラックで取りに来るというそんな選択を事前に用意していたので、



登別の登板車線にて原付のエンジンを一度切り、その場で立ち尽くしてました。



やれる事はやろう。

そう思って、まずはエンジンの熱さまし。携帯缶でガソリンを入れ、一応
我が家のネットワークを使って近くのガソリンスタンドを検索してもらう。


結果的にパワーダウンの原因は単に「燃料切れ」




それでも、一人で登板車線で立ち尽くし一人で考え事をしている

AND

なんかよくわかんないけどヘルメットを脱いで下をむいて俯いて
時々涙を拭ってやがるひとりの30才間近のおっさんの事を想像してみてください。



しかもエンジンかけたら原付は普通に動くのに!




この時の自分を誰か写メに撮っておいてくれれば
生涯ネタとして我が家に飾られるであろう姿を
この時は本当にへこんでたなぁ。と今さらですが笑えます。


30分位へこんで、そろそろガソリンスタンドに行くかとエンジンをかけた時の
原付の調子のいい事ったらなかったですね。


そのかわり、燃料タンクの浮きがどうもぶっ壊れてる事がわかりました。



どんだけガソリン入れてもEmptyから動こうとしないんですよね。
最初は浮きが浮いてこないだけだと思ってたんですが、そういうわけでもないみたいで…。
細かい所はちょいちょい壊れていってますから、ちょっと悲しい気持ちになりました。





そんなわけで無事動くことも確認できたので。
室蘭へ!


室蘭のカントリーサインは…。
室蘭!!驚愕



この撮影場所、というかカントリーサインを撮影するときはいつも
原付を寄せて、その場で止まって携帯の写メで撮影してたんですが、
このポイントだけは覚えてます。

撮影を終えて、ふと目線を前に移したらあと2メートル先に止まってたら
間違いなく踏んでたであろうカラスの死骸が横たわってました。


この時ふと…室蘭やべー。と思ってしまいました。


その2へ。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。