スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(原付で)北海道旅行3日目その3

2012.01.27.Fri.16:00
※写真をクリックすると右側の切れてる部分も表示できます。


前回の記事の悲劇、まず結末というか最終的にここに辿り着いてます。
釧路の東横inで一泊

この写メは釧路駅前の東横inの部屋で無事に休んでる1枚です。



んで、何があったかといいますと。

厚岸から釧路まで、走っていると、辺りは段々山道に入って行きました。
もう日も暮れて雨まで降っちゃってるので厳しい!!とかいいながら走ってると。


ガシャン!





ん?

最初何の音か全然わからなかったんですよ。
ただ、自分の中で今の音は「確実にこのバイクから聞こえた」という事だけだったんです。

最初はなにがどうなったんだろうと思ってましたが、10分位走ってて気づきました。

ヘッドライトついてねーじゃねーか…。

と。

原付は昼だろうが夜だろうが基本的にエンジンをかけたらヘッドライトは常時点灯するものでして、
さっきの音はどうやらこれだったんだな。と。

道のわきに移動して、真っ暗な中キーホルダーにつけてたLEDライトとドライバーを取り出して、
ヘッドライトをみてみると。

粉々。


ただ、一応予備は用意してたんですよ。だからこれつければ大丈夫だ。
って思ってたんですけど、予備はなんと「球切れ」

・携帯の充電もギリギリ。
・気持の良い位の山道。
・ここで野宿したら野生動物に食われる。
・電気はこのLEDライトだけ…。

まずは、ブレーキランプかハザードランプが代りにならないか実験。
どれをつけても点灯せず。

球切れのランプをひたすら磨き、ちょっと進んではエンジン掛けて点灯してるか確認。

!!

つきました。奇跡!

一気に山道を抜けて釧路の街中付近まで来ました。
TRIALがあったので、お店でびちゃびちゃの下着の替えとヘッドライトの球が売ってないか確認。

売ってなかったので諦めて走りだそうとすると、やっぱりヘッドライトが切れました。

捕まりたくないので、押して歩く事1時間位。

夜8:30位にすき屋を見つけて、そこでそういえば今日は一日何も食べてない事に気づいて
牛丼をかきこむ。

ホーマックを見つけるも、店が閉まってるので、諦めて宿を探す。
釧路駅前に東横inを見つけ今夜の宿決定。





こんな感じです。
文章にすると、大したことない感じがしますが、山道で野宿が頭をよぎった時は、
ヒッチハイクも辞さない。と思ってました。

もちろん厚岸からこの東横inまで写メなんぞ1枚も撮ってません。

本日予定してたのが帯広までだったんですが、70km位手前の釧路で一泊!


4日目に続きます。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。