スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(原付で)北海道旅行1日目その3

2012.01.21.Sat.18:00
※写真をクリックすると右側の切れてる部分も表示できます。


稚内と名寄の分かれ道。このあと確か、もう一個分かれ道があって
オロロンラインに乗り損ねました。
稚内名寄



幌延さん通過しますよっと!
幌延さん


はじめてみたけど北緯45度通過地点。はじめて見た。(T_T)
北緯45度通過地点1


豊浦さんに到着!
豊富さん


札幌にはないですが、北海道内に転々とあったホームコンビニ。
後々かなりお世話になります。
おなじみつるや


稚内のカントリーサインきたー!
わっかないきたー!

このときで、札幌→稚内間でねずみが2回ほどありました。
確か平日に旅立ったので仕事してんだなぁと感心した記憶があります。
あと、前のバイクが捕まってたのが印象的でした。


日本で一番北にあるマック!
一番北のマック


なんかきれーじゃねーか!!
一番北のマック2


んで、ここで昼ごはん。
いつものマックメニュー


ノシャップ岬の灯台!たけぇ!
稚内灯台1
稚内灯台2
稚内灯台3


ノシャップ岬!
ノシャップ岬1


携帯のセルフタイマーで撮ったんですが、風が強くて倒れる事数回。
カッパきてるのは、完全に寒かったのと雨がちらほらあったので、札幌から
そのまま着っぱなしで。
ノシャップ岬2


うーん!
ノシャップ岬3



んで、この時点で午後2時位だったんですが、網走に従兄弟が住んでいるので
そこまで辿り着けば今日は宿代かかんないな!と思ってました。
多分到着すると思ったので、電話で「今日そっち泊まるんで!」とかほざいちゃったんですが、
実際この稚内のノシャップ岬から脱出するのに2時間位かかってしまいました。



やっとのおもいで宗谷岬への道を見つけ
のしゃっぷそうや岬の間

ここの風が本当にすごかったです。どれぐらいすごいかというと、
原付が真っ直ぐ走らない状態、蛇行が続きました。


やっとこさ宗谷岬!

そうやみさき


この地点で確か午後5時位だったと思います。
夜通し走れれば網走にもいけるんですが、ここから網走までのガソリンスタンドが、
全く無いに等しい状態でした。あっても夜は6時で閉まるとか。

で、この地点でガソリンがempty寸前だったので、予備で考えてた
ライダーハウスに電話。

幸い、近くにライダーハウスがあり、電話した所、ライダーハウスの管理人さんが
「今日はもう家にもどってきちゃったから、ちょっと厳しい」
みたいな事を言われまして、「そこをなんとか!」とすがった所、
他にもライダーが今日2人泊まる予定なので、直接ライダーハウスに行っていいよ!

と、なんかよくわからない文脈ですがとりあえずOKを貰ったっぽいので、
ライダーハウスまで走る事に。(ガソリンはEmpty振り切りそうでした)


んで猿払!
猿払さん


猿払でスタンド発見!
猿払のスタンド

店は閉まっているようでしたが中に人がいたので、

「すいません。ガソリンがなくてかなり困ってまして、1リットルでもいいから入れてください!」

とお願いしたのですが、「時間外(午後7時位だったかな?)だから無理、明日の朝来てくれ」

と言われ、さらに一言「この先にライダーハウスがあるからとりあえずそこに泊めてもらえば?」
との一言。

いえ・・・そもそも









ライダーハウスまでのガソリンが
怪しいので頼んでるんですけど


と、言ってるんですけど聞いてくれず。

ライダーハウスまで残り10km位といってたので、もうなんとかなる!って気持ちで走りました。


無事到着!
ライダーハウスで一泊

ライダーハウスの仲間達


ライダーハウスは、1泊1000円+お風呂と布団で500円?だったかの格安の値段で
宿泊できました。このとき北海道は夏にもかかわらず、こっちの方は
7度とか5度とかだったので、とにかく寒くて寒くて。
ビール飲んで寝ました。

2日目に続く。


他に関西から北海道1週できた若いライダー1名とベテランのライダー1名と共に、
旅のおもいで(俺まだ1日目だけど)を話しながら装備の事などを聞いて就寝。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。